「情交」 ネタバレ それぞれの持つ影と愛情と情欲とが絡み合ったオムニバス

 

こんにちは。

漫画を愛してやまないゆずゆずです

 

久嘉めいらさんの「情交」、読んでみました~

 

 

まずは「情交」をお試し読みするという方は、こちらからどうぞ。

>>>まんが王国<<<

アクセスしたらサイト内で「情交」と検索してね

 

 

この漫画はオムニバス形式になっていて、それぞれの登場人物が織りなす愛情・愛欲・欲望・憎しみ・悔恨・等々。。。が描かれています。

 

そしてそれぞれの持つ影が物語を大きく動かしていきます。

 

真面目な自分が奥底に持っているアブノーマルへの願望を持った教師。

 

そしてその弱みを握り関係を迫ったのは、義父に性的虐待を受けてきた女子生徒。

 

長い同棲生活に結婚の話もなく寂しさを募らせ、罠にはめられ性的に非日常へと入り込んでしまった教師の恋人。

 

幼馴染が好きでずっと彼女を守ってきたつもりでいたのに、実は彼女が義父に犯されているのを見て知らないふりをしてしまった性的虐待を受けてきた少女の幼馴染の少年。

 

幼いころから痴漢に遭いやすく、男性恐怖症気味の純真無垢な女子大生。

 

そしてその女子大生を愛したのは、事故死してしまった両親の代わりとなった叔父に犯され続けた親友。

 

純真無垢な女子大生を好きになり、少しずつでも先に進もうとしながらなかなか身体を開かない彼女に対して苛立ちを募らせ浮気をしてしまう青年。。。等々。。。

 

とにかく、人間のダークなところがきっちりと描かれていて、そのダークさにどんどんと引き込まれてしまいました。

 

特に女子大生カップルの2人のダークさは、回を追うごとに増していき、その均衡が崩れた時に一体どうなってしまうのかと不安を覚えます。

 

そしてそれぞれの物語は登場人物たちによってつながっているので、そこの人間関係もこのあとどう展開していくのかとっても気になりました。

 

2巻まで配信されているこの物語、ぜひ皆さんも読んで人間の影の部分を覗いてみてください。。。

 

 

お試し読みはこちら

 

>>>まんが王国<<<

アクセスしたらサイト内で「情交」と検索してね