「にこたま」 ネタバレ&無料お試し読み 3人の結末は

こんにちは。

まんがを愛してやまない主婦、ゆずゆずです

読んだ漫画の感想を書いていきます。

 

 

今回は、渡辺ぺこさんの「にこたま」ですよ。

 

まずは無料お試し読みからという方はこちら

>>>まんが王国<<<

サイトにアクセスしたら「にこたま」で検索

 

 

 

浅尾温子(あっちゃん)岩城晃平(コーヘー)は、交際9年・同棲5年のカップル。

 

長く一緒に過ごしているせいか、顔を見るだけでなんとなく考えていることが分かることも結構あったりするほどの仲。

 

でもある日突然、コーヘーから驚愕の事実を伝えられます。

 

なんと、コーヘーが1度だけしてしまった浮気で、相手の女性が妊娠してしまったというのです。

 

しかもお互い決して気持ちがあったわけではありませんでしたが、相手の女性は子供を産むことを決意していると。

 

でもそんなことがあっても、2人は別れる選択が出来ないままこの先の道を模索する日々を過ごしていきますが、そこで更に温子を悲劇が襲います。

 

2つの卵巣に腫瘍ができて腫れてしまっているため、手術で取り除くことになったしまったのです。

 

卵巣をとってしまえば妊娠することはほぼ不可能。

 

子供を産めなくなってしまった温子、そしてシングルマザーになろうとしている高野、そして2人の間にいるコーヘー。

 

温子への愛を抱きつつ、高野と子供のことをどう責任とるのか、3人がどんな選択をして行くのか、それぞれが、人と、家族と命に向き合っていきます。

 

そして導きだした答えは。。。

 

 

無料お試し読みはこちら

>>>まんが王国<<<

サイトにアクセスしたら「にこたま」で検索

 

 

 

難しい問題だと感じてしまいました。

 

どれが正しい答えなのかなんて分かりません。

 

ただ一つ言えるとするなら、家族はとても大切だという事。

かけがえのない相手と築く家族は、やっぱりかけがえのない素晴らしいものだという事でした。

 

そして温子も高野さんも、自分の置かれた厳しい状況に負けず、幸せになろうとする姿はとっても素晴らしいな、なんて思いました。

 

とにかく揺れる3人の心情がとても丁寧に描かれていて、次から次へと思わず一気に読んでしまいました

 

そんな複雑だけど色々と考えさせられる物語を、皆さんもぜひ読んでみてください。

  

無料お試し読みはこちら

>>>まんが王国<<<

サイトにアクセスしたら「にこたま」で検索