SF・不倫「あげくの果てのカノン」 ネタバレ&無料お試し読み 純愛?それともストーカー的偏愛?2人の不倫が世界を危険にさらす?!

こんにちは。

まんがを愛してやまない主婦、ゆずゆずです

 

読んだ漫画の感想を書いていきま~す 

 

今回は、米氏恭さんの「あげくの果てのカノン」ですよ。

 

あげくの果てのカノン(1)

まずは無料お試し読みからという方はこちら

>>>まんが王国<<<>>>Booklive!<<<

サイトにアクセスしたら「あげくの果てのカノン」で検索

 

 

 

ある日突然襲来した地球外生物・通称『ゼリー』と呼ばれる生物と戦い始めたこの世界は、日本の中枢も地下に移り、人々も地上で暮らすものと、地下で暮らすものとで分かれました。

 

『ゼリー』が襲来すると地上にいる人々は地下へと避難し、異星生物対策委員会・SLCの特務部隊が出動し心臓を破壊、『ゼリー』から人々を守っていたのです。

 

この『ゼリー』との戦いで怪我をする隊員は大勢いましたが、『修繕』と言われるある特殊技術のおかげで、元の身体に戻ることができるようになっていました。

 

例え腕が切り落されようと、顔の半分を切り落されようと、『修繕』され、元の姿に戻れるのです。

 

ただし、今までの自分とは好みが変わったり、記憶があいまいになってしまったりということと引き換えでした。

 

地上の喫茶店でアルバイトをしている23歳・高月(こうづき)カノンは、特務部隊に所属していて高校時代から想いを寄せていた境先輩とアルバイト先の喫茶店で再会します。

 

実はカノンは高校生の時に一度先輩には振られていましたが、8年間、ずっと変わらずトーカー的に境先輩を想い続けていたのです。

 

そんなカノンと再会した境は、もう結婚もしており、またSLCの英雄で皆の憧れの的でもありましたが、変わっていく自分と向き合い色々なものを抱えていくうちに、ずっと変わらないカノンに対して想いを寄せるようになります。

 

そんな2人はお互い惹かれ合いますが。。。

 

 

 

もう、夢中で読んでしまいました。

すごく面白いです

 

このSFチックな世界観も、話の設定も、カノンの性格や境の置かれた状況や抱える問題等々、全てが自分にはまり、人の気持ちの繊細な部分も丁寧に描かれていて、ぐいぐいと引き込まれてしまいました。

 

カノン、境、そして彼の妻、この3人の関係がこの世界に大きく影響するのですが、この先、それぞれの抱えているものがどうなっていくのか、また、その周りの人々がどう変えていくのか・・・本当に次巻が出るのが待ち遠しいです。

 

SFっぽいものが少し苦手な方でも、これは恋愛話の要素かなり大きいので読みやすいんじゃないかと思います。

 

皆さんもぜひ読んであの世界観を味わってみてください

 

あげくの果てのカノン(1)

無料お試し読みはこちら

>>>まんが王国<<<>>>Booklive!<<<

サイトにアクセスしたら「あげくの果てのカノン」で検索